日本の男女問題における現状

未分類

  • 日本の男女問題における現状

    こんにちは(^^♪

    京都の結婚相談所「つくしブライダル」の山﨑です。

    先日無料相談にお越し頂いた男性から、元の奥さんが暴力を振るう女性で、自分だけではなく、両親にも手を挙げたことがあったという話を聞きました。

    このお話を聞いた時に、鳥肌が立って心の底まで冷め切ってしまうくらいショックをうけ、同じ女性として本当に考えられない!と思っていました!

    その時の相談内容が頭に残ったまま、本日のLINEニュースで、日本の民進党の蓮舫代表がテレビ番組の「キンスマ」で見せた「夫の扱い」という記事を見ました。

    img_0577
    なんでも、蓮舫さんの家族内では旦那さんの序列は最下位で、「植物以下。家ですれ違うときは体をかわします。」と言われていたとの事です…。
    改めて、今後日本の男女問題はどのように変化して行くのでしょうか…?

    中国の歴史上で、武則天と言う女帝が居たのですが、それが五千年の歴史にある中国でも唯一の女性皇帝でした!

    日本は女性が社会進出していて、行動能力も思考能力も男性より欠けることなく、中にはかなり優れる人材もいるでしょうが、最低限の男女平等ということはやっぱり理解して欲しいですね!

    ましてや、民進党代表なら尚更です!
    自分の旦那さんの扱いが家では最下等なんて、日本の少子晩婚化の責任を問いたいところですね!